2008年10月24日

ブログ引っ越し → WordPress MU へ。

このブログ「ZenCartカスタマイズメモ」は下記のURLに引っ越しました。

http://zencart.memoblog.net/

WordPress MU で構築してあり、いろんなアプリのメモブログをサブドメインで立てていこうと思っています。
posted by dxd at 23:43| Comment(22) | TrackBack(1) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

商品カテゴリ一覧ページのフォーマット

メモ。

カテゴリ別一覧ページ(example.com/index.php?main_page=index&cPath=1)のフォーマットをいじるには、

includes/modules/product_listing.php
includes/templates/テンプレートフォルダ/common/tpl_tabular_display.php

を触る必要がありそう。商品説明だけ別の行にする、とか難しそう。というか面倒そう。
posted by dxd at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

サイドバーの新着商品にも商品説明文を表示。

サイドバーの新着商品(What's new)にも紹介文や価格を表示したい。紹介文は36文字程度で切る。

includes/templates/テンプレート名のフォルダ/templates/tpl_whats_new.php
13行目(</div>より手前)あたりに、

$content .= '<p class="price">' . $whats_new_price . '</p>';
$content .= '<p class="description">' . mb_substr(strip_tags($random_whats_new_sidebox_product->fields['products_description']),0,36) .'...</p>';

と追加。

includes/modules/sideboxes/テンプレート名のフォルダ/whats_new.php
15〜18行目のSQL文を下記のように書き換える。

---
$random_whats_new_sidebox_product_query = "select p.products_id, p.products_image, p.products_tax_class_id, p.products_price, pd.products_description
from (" . TABLE_PRODUCTS . " p
left join " . TABLE_PRODUCTS_DESCRIPTION . " pd on p.products_id = pd.products_id )
where p.products_id = pd.products_id
and pd.language_id = '" . (int)$_SESSION['languages_id'] . "'
and p.products_status = 1 " . $display_limit . "
limit " . MAX_RANDOM_SELECT_NEW;
---

以上。
posted by dxd at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリアイコンを削除

カテゴリアイコンを表示/非表示の設定がないようなので、

includes/templates/テンプレートフォルダ/templates/tpl_modules_category_icon_display.php
14行目

. zen_image(

から

. '<br />'

までを削除。
ver1.3.0.2にて。
posted by dxd at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

.htaccess+RedirectMatchで動的URLに戻す

#スミマセン、またosCommerceネタです。。

エックスサーバーでは検索エンジン対策URLが使用できない模様(?)
今までのSpeeverでは検索エンジン対策URL(?や&などをスラッシュで置き換えたURL)で運営してきて、検索エンジンにもそのURLでインデックスされてしまっているので、そこからアクセスすると「No input field specified」とだけ出て、どこへもリンクされない。

一般ユーザーから見るとあたかもサイトがなくなったかのように見えてまずいので、.htaccessでリダイレクトを試みる。

例)
マイドメイン.com/oscommerce/catalog/default.php/cPath/1/中略/products_id/8

↓こうしたい

マイドメイン.com/oscommerce/catalog/default.php?cPath=1&中略&products_id=8

■方法
どうもRedirectMatch+正規表現で.htaccessに詳しく書かないとできなさそう。今は時間がないので、すべてトップページにリダイレクトするようにした。

RedirectMatch (.*)cPath(.*) http://www.マイドメイン.com/index.html

「cPath」という文字列を含んでいたらトップページにリダイレクトする。

※しかしこれだと検索エンジンに新たにインデックスされた動的なURLものまでリダイレクトされてしまう?追って検証作業…
※誰かヒントもらえたらありがたいな〜(笑)

参考にした記事)
.htaccessのサンプル・設定 [Linux Fedora, RedHat]
posted by dxd at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

osCommerceの管理画面で再ログインを促されるとき。

osCommerceで運営しているショッピングサイトのレンタルサーバをSpeever(スピーバー)からXserver(エックスサーバー)に移行した時に管理画面(admin)にログインできない時。ログインしてもページを移動すると再ログインを促される時。

■修正方法
admin/configure.php 44行め

define('STORE_SESSIONS', '');

define('STORE_SESSIONS', 'mysql');

に変更。

以上

セッションだろうことは分かっていたのだけど、.htaccessやらphpmyadminでテーブルを覗いたりうろうろしてしまった。

posted by dxd at 11:13| Comment(8) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

納品書の名前に「様」を付ける

納品書の宛名に敬称が付いてないのは失礼なので、名前に「様」を付ける。

■修正対象ファイル:
admin/includes/functions/general.php

538行目)
$lastname = zen_output_string_protected($address['lastname']) .' 様';

540行目)
$firstname = zen_output_string_protected($address['name']) .' 様';

このように末尾に直接入力。


■ZenCartのバージョン:
ver.1.3.0.2
posted by dxd at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

【関数】動的リンク生成

ZenCartのカスタマイズ。
リンク埋め込みではなく、動的なリンク生成の方法。

<?php echo zen_href_link(FILENAME_CONTACT_US); ?>

「CONTACT_US」の部分をそれぞれのファイル名(URLの?main_page=site_map)を大文字で書くと、そのページへのリンクを挿入できるようだ。

ちなみにこれは管理画面 > 追加設定・ツール > 定番ページの編集 > define_site_map.php
にあった記述。つまり管理画面上の投稿画面からもPHPが記述できるんですね :) WordPressではプラグインが要りましたが。
posted by dxd at 18:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【CSS】classの書き方、スペースつなぎで省略?

商品詳細ページ(product_info)の上部ナビゲーションのテンプレートファイル
includes/templates/template_default/templates/
tpl_products_next_previous.php
の中で、今まで見たことのないCSSのクラスの書き方を知った。
最初はちょっと変では?と思ったのだが
---

<div class="navNextPrevWrapper centeredContent">

---

classの中にスペースでつないで2つのクラスを摘要できるようだ。
これを1つのクラスと勘違いしてスタイルシートに書くと
.navNextPrevWrapper centeredContent {
○○○
}
となり、「navNextPrevWrapper」というクラスの中の「centeredContent」というエレメントを定義することになってしまう。
「navNextPrevWrapper」「centeredContent」それぞれクラスとして定義してやると、上記の記述でちゃんと反映されるではないか。

勉強せねば。。
posted by dxd at 12:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【設定】サイドバー > インフォメーション > ニュースレター登録解除

■設定箇所
管理画面>一般設定>メール設定>「メールマガジンの購読解除」リンクの表示

■値
true = 表示する
false = 表示しない
posted by dxd at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ZenCart カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。